食欲我慢しなくていいんです!ミランダカーも実践のダイエット法

今や様々なダイエットが打ち出されていて、本当に効果があるものはどれなのー!
と声を上げたくなるほどですよね。
食事制限、運動などなど多くのダイエットの中でも今日おススメするのは
「あえて間食をする」という聞きなれない方法なんです。
多くのダイエットでは食事制限がつきもの。
間食をしていいなんて本当なの?と思う方のためにも
早速説明していきましょう!
あのミランダカーやっている「スナッキングダイエット」
ダイエットで誰しもがぶつかる食欲との戦い。
ある程度我慢することも必要ですが、あまり我慢しすぎると
ストレスになって体にいいとは言えません。
そこでスナッキングダイエットです。
簡単に言えばこのダイエットは、昼と夜の食事の間に間食をしていいというもの。
見事なスタイルと整った顔立ちで人気を集めるミランダカーも
このダイエットを実践している一人です。
しかしこのダイエットは、何でも食べていいというわけではありません。
気を付けるべき点もいくつかあるので
いまから説明していこうと思います。
昼食と夕飯の間に間食OK♪
先ほども言ったように、間食していいのは昼と夜の食事の間が適しています。
大切なのはお腹を空かせすぎないこと。
お腹を空かせすぎると、つい勢いよく食べてしまうばかりか、
カラダが飢餓状態と判断し通常よりも栄養を取り込んでしまいます。
つまり少しの量食べただけでも太りやすくなってしまうということです。
グラノーラ食べてダイエットだけじゃなく美肌効果も☆
さて、最も気になる食べていいものですが、
よくダイエットでお世話になる方も多いナッツ、ドライフルーツ、
そして今回の方法のときにはグラノーラもたべてOKとのこと。
この3つは栄養価が高く、食物繊維も豊富ということで間食に適しているのです。
しかも女性にはうれしい美肌効果も期待できます。
適度な間食があなたをきれいにします!
食欲を我慢しなくていいこのダイエットなら、
今まで空腹に耐えきれなかった方も成功に近づけるかもしれませんね。
ぜひ「スナッキングダイエット」でみんなが憧れるプロポーションを目指しましょう!!

手作り牛乳パックでくすみゼロの赤ちゃん肌に

冷蔵庫の中にあるちょっとした余り食材で、お肌に優しいパックを作ることができます。
年とともにお肌の新陳代謝も落ちると、古い角質がうまく落ちなくなってしまい、くすみの原因になってしまいます。
そんな方におススメなのが牛乳パックです。
50CCほどの牛乳とオリーブオイル5滴くらいを混ぜます。
このままだと、液だれするので、小麦粉を適量混ぜてクリーム状にします。
お肌に塗ったら20分じっくり増しましょう。
入浴しながらパックすると、栄養素の吸収もアップするのでおススメですよ。
牛乳といえば骨を作るカルシウム!というイメージですが、実はそのほかにも美容成分がたっぷり含まれています。
ピーリング効果、美白効果が高く、お肌のくすみが気になる時に牛乳パックをすると、透明度がアップします。
牛乳パックでニキビが減ったという口コミもあるんですよ。
牛乳とオリーブオイル、小麦粉のみで簡単に作れる牛乳パック。
この3つの食材なら、たいていどこのご家庭にも常備されているのではないでしょうか。
ぜひ、お試しください。

靴の裏でわかる自分の歩き方のクセ

お気に入りの靴の裏側を見てみてください。
どこか一部だけが極端にすり減っていませんか?
靴の外側ばかりが全体的にすり減っている人は、O脚の傾向があります。
足をまっすぐにして踏み出せていないので、ひざの内側に痛みが出ることもあります。
内太ももの筋肉が上手に使えていないので、下半身太りになりやすいです。
靴の内側ばかりがすり減っている場合はX脚か、内股気味の方が多いです。
骨盤の向きがゆがんでしまっているので、下っ腹がポッコリと出やすくなってしまいます。
つま先は新品のようなのに、かかとだけがすり減っている方はがに股気味です。
がに股歩きは女性らしさも半減してしまいますし、足がきちんと上がっていないのでちょっとした段差でも躓きやすくなってしまいます。
理想の状態はかかとの外側と、親指の部分がバランスよくすり減っている状態です。
毎日の歩き方で、理想の体型に近づけたり、おブス体系になったりするんですよ。
一度、ぜひ自分の靴の裏を確認してみてください。

空き時間を有効に使える!コロコロマッサージ

ころころと、顔の表面を転がすことで、その効果を実感できるといわれている美容ローラー。
自宅で、TVやスマホ、雑誌などを眺めながら、いつでも手軽に美顔ケアができてしまうすぐれものアイテムですが、実際、どんな効果が期待できるのでしょうか?
■デトックス効果
老廃物を排出するリンパの循環をよく代謝を促します。
■ひきしめ効果
ころころマッサージで、顔の筋肉やお肌をひきしめます。たるみの予防に。
時間に余裕があれば、使用前に温めたタオルを顔に当て、保湿しておくことで、美容ローラーの効果を更にアップさせ、ハリのある肌へ近づけることができるそうです。
また、リラックスしている時間を活用して行う方が効果が高いそうですよ。
首回りや鎖骨など顔の下方面から、上方向へ、口元やあごから耳方面へ、眉から髪の毛の生え際へ、と顔の筋肉を押し上げるように、何度もコロコロしてみましょう。
自分の空き時間を上手く使って、美しい肌を手に入れたいですね。

簡単ヨーグルトパックで、美白を目指そう!

パックをすると、簡単にもっちもちのお肌になることができて、女性には大人気ですよね。
実は、ヨーグルトで簡単に手作りパックを作れてしまいます。
効果も市販の美白パックには負けないのに、かなり低価格で作れちゃいます。
ぜひ、チャレンジしてみてください。
プレーンのヨーグルトにオリーブオイルを混ぜるだけで完成です。
ヨーグルトには、古くなった角質を取り除いてくれる効果があるので、くすみが取れてお肌の透明度がアップします。
また、オリーブオイルの保湿効果でお肌しっとりです。
だれるのが気になる方は少し小麦粉を混ぜるとクリーム状になって塗りやすくなりますよ。
お肌の老化が気になる方はココアパウダーをプラスしてみてください。
ココアには皮膚の生まれ変わりを助けてくれる効果があるので、若々しいお肌になれますよ。
乾燥が気になる方ははちみつをプラスしてみましょう。
はちみつはいろんな化粧品に使われている優秀な保湿成分です。
週に一回ほどのパックで美白効果を期待できます。
ぜひ、簡単ヨーグルトパックで美白美人を目指しましょう。

夏に多い肌トラブル。汗疹ができるしくみとは

夏は、虫さされや日焼けといった肌トラブルだけでなく、自分自身からでる汗によっても汗疹(あせも)という名の肌トラブルが引き起こされます。
汗疹は、毛穴がふさがれることによって、湧き出してくる汗が行き場を失い、皮膚に浸透してくることによっておきるトラブルだそうです。
なので、毛穴を詰まらせないよう心掛けることが、汗疹の予防に繋がります。
汗をかいたらすぐタオルやふき取り用ウェットティシュで、こまめに汗をふきとっておくようにしましょう。
ベビーパウダーなども汗を吸い取ってくれる便利アイテムです。なかには、汗疹だけでなく、汗でアレルギーを起こして肌荒れになるケースもあるので、注意しましょう。
少し話がそれますが、汗自体の分泌を減らす方法として。顔に汗を大量にかいてしまう人は、胸から5センチぐらいの所を紐でキツメに締めてみるのもよい方法です。
京都の舞妓さんがあまり顔に汗をかかずにいられるのは、帯で締めることにより顔の汗の分泌が抑えられているからだそうですよ。

メレンゲパックでモチモチお肌になろう

お家にあるとても身近なもので、簡単にパックを手作りすることができます。
その中でもぜひお勧めしたいのがメレンゲパックです。
卵白にはいろいろな美容成分がたっぷり詰まっているので、パックに使うと美肌になれちゃいます。
保湿効果も抜群で、パック後にはしっとるツルツルのお肌になれますよ。
メレンゲを作る時には、乾いたきれいなボウルで泡立てましょう。
フワフワのメレンゲを作るのはちょっと大変だけど、二の腕引き締めエクササイズだと思って頑張ってくださいね。
基本のメレンゲパックは、5~10分顔にのせて、ぬるま湯で洗い流すだけです。
お悩み別で、ほかの食材などをプラスしてももちろんOKです。
乾燥が気になる方は、お好きなオイルをプラスしてみましょう。
仕上がりがしっとりします。
また、少量の塩を混ぜて、スクラブのように使うこともできます。
毛穴や角栓の気になるところを、くるくると優しくなでるようにすると効果があります。
安い時は卵10個で100円くらいで売っているので、一回のパックで10円!
コスパも優秀で、効果も抜群のメレンゲパックをぜひお試しください。

トマトパックで夏の日焼けも乗り切ろう!

夏の日焼けに効果的な食材といえば、リコピンたっぷりのトマトが有名ですが、実は食べるだけでなく、お肌にパックしても効果を発揮するんです。
トマトが持つ抗酸化作用は、お肌のターンオーバーを助けてくれるので、新しくみずみずしいお肌の生成を促します。
また、夏になると過剰になりがちな皮脂の分泌も収れん作用で抑えてくれます。
さらにビタミンCとAが豊富なので、つやのある健康的なお肌に整えてくれます。
トマトパックのやり方は簡単で、薄くスライスしたトマトをお肌に直接のせて5分ほど放置します。
その後、ティッシュなどで軽くふき取ったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流せばOKです。
アボガドをつぶして一緒にパックするのも効果的です。
その場合、トマトも細かく刻み、アボガドに加え、ペースト状になるまでボウルでこねればパックの完成です。
アボガドは「森のバター」と呼ばれるほど保湿効果が高いので、混合肌の方にもおススメですよ。
食べても、パックしても美容効果抜群のトマトで今年の夏はヘルシービューティーを目指してみませんか。

かわいい涙袋は自分で作っちゃおう!

大島優子さんみたいなぷっくりとした立派な涙袋ってかわいいですよね。
目がぱっちりと大きく見えます。
もちろん、生まれつき大きな涙袋の方もいれば、ほとんどない方もいます。
でも、日ごろの筋トレとマッサージで手に入れることができるんですよ。
まずは、眼輪筋を鍛える筋トレからです。
顔は動かさずに眼だけ上を向き、まぶしい時のように目を細めてみてください。
目の下がピクピクしているのを感じられたら、ちゃんとできています。
次に、まぶたをギュッとつむり、そのあとカッと見開くまばたき運動もしましょう。
涙袋がぷっくりするだけでなく、むくみも取れて目力がアップしますよ。
次は、マッサージですが、目の周りの皮膚はとても薄くて繊細なので、必ずオイルやマッサージクリームを使用しましょう。
目の下の骨のくぼんだ所に人差し指を当ててみてください。
涙袋の部分がぷくっと盛り上がります。
その状態で2~3秒キープしてください。
目頭から目尻までまんべんなく毎日行うことで、皮膚にクセがついてきますよ。
ぷっくりかわいい涙袋をゲットして、よりかわいい女性になってくださいね。

ウォーキングの時の歩き方注意点

ダイエットのための運動で一番人気はやはり手軽なウォーキングですよね。
特別な道具もなく、どこでも始められて、効率的にカロリーを消費できます。
でも、正しい歩き方をしていないと、変なところに筋肉がついてしまったり、骨のゆがみの原因になってしまいます。
まずは背筋を伸ばして、シャキッと立ってみましょう。
かかとは左右の足をくっつけ、90度くらいに開きます。
かかとがくっついていないと、お尻が大きくなってしまうので要注意です。
足を踏み出す時は、股関節よりも上が動いていることを意識し、足全体で力強く踏み出しましょう。
かかとから着地し足全体を地面につけてから、つま先で地面を蹴るように次の一歩を踏み出します。
歩いているときに、それぞれのつま先の向いている方向に注目してみてください。
片方は外向きなのに、反対側はまっすぐになっていたりしませんか。
それは骨盤のゆがみが原因です。
少しのゆがみなら、自分で治すこともできますが、かなり歪んでいるなら接骨院などに相談した方がいいかもしれません。
正しい歩き方ができていれば、カロリー消費率もアップしますし、健康的に痩せることができるので、ぜひ歩き方にも注意してみてください。